ブログ

花粉もやっと、折り返し地点?残り半分、万全な対策を!

2021年、昨年よりやや多い飛散量といわれている花粉。

東京・神奈川では2月下旬からスギ花粉の飛散量が急増し、いまが飛散のピークを迎えています。

一方で、3月に入ってからはヒノキ花粉も飛び始めており、こちらは4月初旬~中旬くらいにピークを迎えそうです。

2月下旬ころから、鼻水・鼻詰まり、目のかゆみなど、つらい症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

今年の花粉予測飛散量から計算すると、いまがまさに全体の50%ほどの飛散量となっており、花粉シーズンもそろそろ「折り返し地点」にさしかかったといえそうです。

なかなか自分に合うクスリがみつからない… 

もう少し、目や鼻のつらい症状を緩和したい…

どんな症状や悩みでも結構ですので、いつでもご相談下さい。

今が一番つらい時期かもしれませんが、万全の対策をして残りの花粉シーズンを乗り切りましょう!

TOPへ